人を知る

働き方インタビュー

#01

リフォーム営業鈴木 涼太

プロとして、
お客様の暮らしに
寄り添った提案を。

Q1.金子工務店に惹かれた理由、入社を決めた理由を教えてください。

金子工務店には、中途で入社しました。前職は、人材派遣会社に勤めていたのですが、営業をやってみたいなぁと思っていたところ、たまたま知り合いから金子工務店を紹介してもらいました。最初、金子会長とお会いさせていただいたんですが、まず会長の仕事に対するエネルギーに驚きました。「仕事は人生そのものだから、一生懸命良い仕事していこう」という強い情熱を感じました。

金子社長のビジョンをお聞きして、この会社に入れば自分自身も成長できる、と思いました。会長・社長はもちろん、スタッフの方々も、「会社をもっとよくしていこう」「お客様に対して、もっといい提案をしていこう」という熱意があり、会社も自分も成長していける!と感じて入社を決めました。

Q2.仕事をする上で大切にしていること、またやりがいを教えてください。

まず大切にしているのは、単なるお客様の「御用聞き」にならない事です。お客様自身にもちろんご要望はあるのですが、建築に詳しいわけではない事がほとんどです。プロとしてしっかりと「こうした方が良いですよ」、「そこは違いますよ」とお伝えした上で、よりベターなご提案をすることを心がけています。
例えば、外構工事のご依頼をいただいたお客様からお話をお伺いして、「犬を飼っているけれど、余り走り回らせてあげられてない」というお悩みをお聞きしました。外構と合わせて犬用のゲートをご提案させていただき、喜んでいただいたこともありました。

内装リフォームの話で言うと、水周りは大体耐久年数が決まっています。最初は、「トイレ交換だけ」のご要望のお客様にも、一通りチェックしてお風呂やキッチンなど耐用年数が近ければ、より快適に暮らせるように、合わせてご提案させていただいています。お客様の暮らしに寄り添ったご提案をさせていただき、最終的に「快適に暮らせるようになりました。ありがとう」と仰っていただけると、とてもやりがいを感じます。

Q3.今後の目標を教えてください。

家について何かお悩みを持っている方に対して、リフォームだけに縛られないご提案ができるようになりたいと思っています。建て替えはもちろん、新築や不動産など、住まいに関することであれば、何でもご相談にのれて最適なご提案を出せるようになりたいですね。
極端な話、お客様の最初のご要望がリフォームだったとしても、「建て替え」や「住み替え」の方がお客様にとって最適なケースもあります。状況に応じて建て替え、中古物件のリノベーションなどをご提案できる人間でありたいと思います。そのためには、あらゆる知識をつけていきたいと考えています。お客様によりベターなご提案をするために、自分自身の知識や提案の領域をどんどん広げていきたいです。

  • 人を知る働き方インタビュー